名古屋市に新築マンションを構える

日本全国の中でも屈指のご当地グルメを誇る名古屋、関東でも関西でもない独自の文化と経済力を持つ国内でも有数の都市です。また、名古屋は地域ごとの特性があまりなく、どこのエリアでも住みやすいという魅力もあります。

例えば東京23区なら、一つ区が違えば文化も住みやすさも、生活コストも大きく変わってきますので、場所選びにはとても気を使うわけですが名古屋であればその手間は必要ありません。もちろん、通勤や通学などを考慮すると、住みやすい場所というのは変わってくるとは思います。

そんな名古屋で新築マンションを検討しているのなら是非ご覧いただきたいサイトがあります。参考→名古屋の新築マンションのHPです。

まるみのすまいは、名古屋市内を中心に新築マンションの情報を掲載しているサイトです。新築マンションだけでなく一戸建て住宅の情報も載っているので、マンションは合わないからちょっと…という人も安心して利用することが出来ます。

不動産購入は、知らない専門用語もたくさん出てくるので大変ですが、そういった人向けにわかりやすい用語集や、購入に関する必要な手続き、そしてローンを組んだ後の返済シミュレーションなど、今後の生活に向けての情報も得ることが出来ますよ。

【磯子区】共用施設の充実した横浜汐見台の新築マンション

磯子区に誕生した「横浜まで直通8分」の新築マンション、レーベン横浜汐見台ソラノテ。ウリは日本最大級の規模を誇る、太陽光発電システムが挙げられるでしょう。太陽の光をエネルギーへ変え、光熱費の削減を期待できます。また売電収入を差し引けば、更に光熱費を抑えられますので、1年間で約7割も費用をカット可能です。お子さんのいらっしゃる家庭であれば、1年間で7割もコストを削減できるとなれば、預貯金へ回せる金額も随分な額となるはずです。自分たちへのご褒美として、ご旅行へ行かれてもいいでしょうね。

また磯子区は汐見台、こちらは個人住宅街としても有名なエリアです。駅周辺には商業施設や飲食店、公共施設なども立ち並んでいます。レーベン横浜汐見台ソラノテでは現地建物見学会を始め、来場予約の申し込みも受け付けています。資料請求をすれば事前にパンフレットから物件概要を検討できますので、磯子区にて新築マンションを購入予定であれば候補の1つに入れてみてください。

敷地内駐車場100%の物件ですから、お車をお持ちのご家庭でも安心して駐車スペースを確保できます。ちなみに共用施設としては「カラオケ&シアター(楽器演奏可)」「キッズスタジアム」「ライブラリーサロン」「フィットネスサロン」などがあります。またペットとの同居も可能です。他にもユニークな設備や施設が用意されていますので、合わせて参考にしてみてください。

群馬や栃木、埼玉の太陽光発電ならエコライフコーポレーション

http://www.solar-panel.co.jpエコライフを考えたら、自然光を電力に変える太陽光発電がおすすめです。公共施設や個人の住宅まで、色々なタイプの太陽光発電システムが採用されています。日本各地でシステムの導入が推奨されているので、地元に密着した企業を選んだ方がいいでしょう。

国や自治体からの援助もあるので、それぞれの地域で施工実績のある企業に依頼した方が安心です。太陽光発電(群馬)はエコライフが良いですよ。埼玉や栃木も営業エリアになるので、群馬以外の地域にお住まいの方もエコライフコーポレーションに相談してみましょう。

太陽光発電とオール電化で光熱費の負担が軽くなります。売電をすれば収入になるので住宅ローンの返済に回すこともできるでしょう。エコライフは、パナソニック、ソーラーフロンティア、京セラ、シャープ、三菱、東芝などの一流メーカーと提携しているので、それぞれのメリットや特徴を比較してニーズに合うメーカーを選ぶことができます。

実際に太陽光発電システムを設置した方の口コミや体験談を掲載しているので参考になります。太陽光パネルや蓄電池は屋根の形や材質によって異なります。エコライフなら、南に面していない屋根でも対応してもらえるので、あきらめていた方も相談してみてはいかがでしょうか。

土地の維持費~固定資産税と都市計画税~

土地やマイホームを持っている方は、毎年税金を支払わなければならないのをご存知ですか?

主な税金として、「固定資産税」と「都市計画税」というものが、維持費としてかかります。

●固定資産税

保有している固定資産(土地や家屋、償却資産など)に対して課税される地方税です。

地方税ですので、お住まいの市町村に対して支払わなければなりません。

固定資産税は定められている計算式があり、それに則って算出されます。

固定資産税=固定資産税評価額×1.4%(標準税率)

この固定資産税評価額は、市町村によって土地や家屋に対して評価をした価格のことです。

●都市計画税

都市計画区域となっている区域内にある土地や家屋に対して条例で課すことができる税金で、地方税となります。

つまり、都市計画区域に土地や家屋を所有している人は支払わなければならない税金です。

都市計画税は、主にすみやすい街づくりのための都市計画事業、さらに土地区画整理事業をはじめとする市街地開発事業に必要となる費用に充てられます。

このように、土地やマイホームを持っている方は、月々のローン返済に加えて、年に一回固定資産税と都市計画税が徴収されるという仕組みとなっています。